ピーアド.net

パチンコ広告での代表的な媒体は『紙に印刷した物』が想像の出来る媒体ですよね?

折込チラシダイレクトメールなども紙媒体の代表的な広告です。

近年ではパチンコ業界では『イベント』を開催することができなくなりました。イベントが出来ない分、さりげないアピールがパチンコ店でのイベントになってきているのが今のパチンコ業界の流れです。

その中でも従業員の制服を、”力”の入れる時だけオリジナルTシャツに着替えるというのが主流になってきいます。

今回は『プリントTシャツは効果ある宣伝媒体!』について掲載していきます。

 

パチンコ宣伝広告にプリントTシャツは欠かせない!

どんな時にオリジナルTシャツを着るのか?

おおやけにイベントが出来ないので、パチンコ店ごとに”力”を入れている日のみ着用する。

例えば、

『新装開店』

『リニューアルオープン』

『●●の日』(正式には公表しないですが昔からそのお店が熱い日と認識されている日、毎月6の付く日など)

 

 

オリジナルTシャツにはどんな効果があるのか?

普段は制服なのに熱いと思わせる日だけTシャツを着ることによって、お客さんにイメージ付けが出来る。

 

『今日はTシャツを着ているから熱いな』と思わせる事によってさりげない宣伝アピールが出来るということです。

 

知人が管理職をしているパチンコ店でもしっかりとこのTシャツでの活動を行っているのですが、本人いわく、しっかりとお客さんに向けて宣伝出来ていると言っておりました。

今の時代では『出します』とか『赤字覚悟』等のキャッチフレーズが使用できないので、パチンコ店もそれ相応の努力が必要になりました。

 

 

オリジナルTシャツはいくらで作れるのか?

生地や印刷範囲などにもよりますが、1枚600円〜1,500円の幅で作る事ができるのです。

正面全体にプリントする場合や、背面全体にプリントする場合など金額はプリントする部分に応じて変動します。更にはフルカラー印刷か1色の単色印刷かでもおおきな差が出てきます。

個人的には、文字は1色で正面左胸に店名、背面に大きく文字を入れるタイプがいいと思いますが。。。



 種類:スタンダードTシャツ 色:レッド 正面:左胸小 背面:大 色:1色
 単価 1,318.7円 (50枚の発注の場合)

上記のサイトでもこのくらいの金額で作れるので、相当安いと思います。知らないと怖いですがけっこう高い金額で取引しているパチンコ店も多いので、出来る限り安い印刷会社で外注する為にも調査は絶対に必須ですね。

 

Tシャツ印刷の価格表ページはコチラから↓
オリジナルプリント.jp

 

まとめ

何度も言いますがパチンコ業界はイベントが出来ないので、こういった「オリジナルプリントTシャツ」でのさりげないイベント活動は大切な事だと思います。

宣伝広告の大事なことはイメージ付けですので、作業のように折込チラシを配布するのはやめて『オリジナルTシャツ』を制作した方が効果はあるんじゃないかと私個人的には思います。

無駄な宣伝広告や、効果の見えない宣伝広告をするよりもよっぽど効果があると感じます。

他にもハッピやブルゾンジャケット、ネクタイなどのオリジナルプリントも存在しますので是非インターネットで調べてこの媒体を導入してみてくださいね。