広告デザインをパソコンで製作する為には、Illustrator(イラストレーター)Photoshop(フォトショップ)などのソフトが必要です。

従来は、デザインソフトの価格が高いということから「デザイン環境」を作るのにも初期投資がかかりましたが、近年では「月額制のクラウド契約」があるので安価な価格で入手できるようになったのです。

今回は「デザインソフトを安く購入する方法」について掲載していきます。

 

Illustratorなどのソフトを導入する方法

ディスクインストールかクラウド契約が必要

イラストレーターやフォトショップをパソコンに導入したい時は、パッケージ版で販売されているインストールディスクを購入するか、ADOBE社のWebサイトからクラウド契約をする必要があります。

現在は、ADOBE社でもクラウド契約を特に推奨しているので、安いからといってバージョンの低いソフトを購入することはオススメできません。

 

 

「クラウド契約」とは?

近年では、インターネット環境があればインストールできてしまう「クラウド契約」という新しい購入システムがあります。

購入方法はいたって簡単で、月ごとの契約なのか?年間契約なのか?どちらかを選択して、更にはソフト単体なのか?全てのソフトが使用出来るコンプリートプランなのか?を選ぶだけで、即時インストールすることが可能です。

 

例えば、「Illustrator(イラストレーター)」だけしか使用しないという方には、イラストレーター単体で契約することをオススメします。月額の費用は、約2,180円となっているので気軽に使用できるのが魅力的です。

そして、パチンコ広告に欠かせないのが「Photoshop(フォトショップ)」ですが、単体の価格は月額約2,180円となっているので、イラストレーターとフォトショップをそれぞれ単体で契約すると合計月額は、約4,360円になります。

しかし、ADOBE社のクラウド契約には「コンプリートプラン」といって、ADOBE社が開発した全てのソフトをダウンロード出来るプランが用意されています。料金は、月額4,980円となっているので両方使う方は、こちらのコンプリートプランを契約する方が断然お得と言えるのです。

IllustratorやPhotoshopの他にも、Webサイト構築ソフト「DreamWeaver」、デジタルサイネージなどに流す動画制作ソフト「AfterEffects」などがあります。

 

スポンサーリンク

 

【ADOBEクラウド契約価格表】

ソフト単体 月額2,180円
ソフト×2 月額4,360円
コンプリートプラン 月額4,980円

※価格はキャンペーンなどにより変動する場合があります。

 

 

「コンプリートプラン」を契約すれば、Webページを作る際に特化したソフト「Dreamweaver」、動画の編集ソフト「After Effects」も同時に利用することができると前述でも述べましたが、他にもまだまだ優れたソフトがたくさん使用できるようになりますので、やはり「コンプリートプラン」がオススメです。

 

これから導入をお考えの方は是非、クラウド契約を推奨します♪

まだ導入していない方や、これから導入を考えている方はまずはADOBE社のサイトを覗いてみてくださいね♪

 

イラストレーターなどのソフト導入はコチラから↓
たよれーるAdobe Creative Cloud

 

スポンサーリンク