パチンコの広告デザインを作る際に、最も重要なのが『素材データ』です。

パチンコ広告のデザインは他のデザイン業界と違い、デザインの幅が狭いという事から「素材」はとても重要な事です。この素材データがあれば、チラシなどのデザイン業務を簡単に作り上げる事が出来ますし、そして何より早く仕上げることができます。

今回は『素材データを簡単に入手する方法』を掲載していきます。

 

パチンコ広告の素材データを簡単に入手する方法

素材データがなぜ重要なのか?

パチンコ業界の宣伝広告のデザインは、他のデザイン業界に比べると自由度が低いのです。

突如と現れた「広告規制」により、見出しとなるキャッチフレーズも「新装開店」「リニューアルオープン」など限りなく限定された言葉しか使用することが出来ません。

素材データも著作権の関係から、メーカーから配布された素材以外は基本的に使用する事が難しいというのが現状です。

 

と言う事は、誰が作っても同じようなデザインになってしまうという事です。

 

代わり映えのないパチンコ広告のデザイン業界で、ずば抜けて他店と違うデザインを作る際に絶対に必要不可欠なのが「素材データ」なのです。

インターネットを検索していくと、様々な素材データを入手する事ができますが、基本的には著作権があるので無断に使用することは禁じられています。

過去に「北斗の拳」のデザイン広告を作る際に、勝手に漫画のデータを使用したせいで訴訟が起きたという事例もあるくらいですので、素材データの使用は慎重に行わなくてはなりません。

 

 

パチンコ広告のチラシ制作に必要な素材データの入手手段

インターネットで検索

素材データの入手方法には、様々な手段がありますので、詳しく解説していきます。

まずは、「インターネットで検索」して入手することです。

インターネットのGoogleやYahoo!で検索をすると、様々な素材画像が表示されますが、基本的にはどれも著作権があるので無断で使用することは禁じられています。

中には、無許可で使用しても良い素材がありますが、どれもデータのサイズは小さめなので、広告デザインなどのグラフィックデザイン向きではありません。

主に、Web用として使用するのが最適なサイズとなっています。

 

電器店や書店で購入

次に、ヨドバシカメラやヤマダ電機などの電器店や本屋などの書店でDVDデータとして素材が販売されています。

しかし、販売されているものですから価格は多少高めです。。。

 

素材専門サイトから購入

続いては、素材専門サイトから購入するという方法です。

この方法はデザイナーである私が普段から愛用しているサイトで、著作権などの心配は一切必要ありません。大手広告代理店や有名なデザイナー達も愛用していますので安心してくださいね。

 

それではご紹介していきます。

 

私が自信を持って紹介する素材販売サイトは、世界的にも有名な「Shutterstock(シャッターストック)」です。



 

先ほども言いましたが、大手広告代理店や、映画制作会社も愛用しているこの「シャッターストック社」の素材データは、

 

とにかくすごいです!!!!!

 

ダウンロードできる素材数は、なんと6000万点以上!!!

写真、ベクター画像、動画、音楽素材まで幅広い「素材データ」を完備しています。

【サンプル1】ピーアド.net

【サンプル2】ピーアド.net

【サンプル3】ピーアド.net

パチンコ広告のデザインを作るための素材が全て揃っていると言っても過言ではありません。

 

ここですごいのは確かに分かりますが、皆さんが気になるのは何を隠そう利用料金ですよね!!!

 

シャッターストック利用料金

シャッターストック社では、素材5点から購入できる「ベーシックプラン」、素材が無制限でダウンロード出来る1ヶ月契約1年契約「プロフェッショナルプラン」など様々なプランが用意されています。

ベーシックプラン 画像5点 ¥6,000-
プロフェッショナルプラン 無制限 1ヶ月 ¥25,000〜

1年 ¥22,000〜

 

ちょっと高い!?

と思った方もいると思いますが、ダウンロード出来る素材は本当に質の良いものばかりです。

実際にTVや雑誌で使われている素材もありますし、ゲーム内に出てくる背景画などもあるので、幻想的な素材データを入手する事も可能です。

ここで、私が個人的に過去に行った裏技をご紹介していきます。

 

シャッターストックを利用する裏技

それは、1ヶ月間だけ契約をして、規定数最大まで素材をダウンロードして解約するという方法です。

約30,000円で相当数の素材が入手出来るので、使わない素材も一気にダウンロードしてしまう事で、後々使う時が訪れた時に有効的に使用する事ができます。

30,000円でこれだけの素材が入手出来るのは、この「シャッターストック社」の素材くらいでしょう。

 

気になる方は、「無料お試しプラン」も用意されていますので、シャッターストック社のHPを覗いてみてください。



シャッターストック社のページはコチラから→Shutterstock

 

以上が、「素材データを簡単に入手する方法」です。

パチンコ広告のデザインは「素材」一つで全く違うデザインが出来上がりますので、他店のデザインに差をつける為にも良質な素材データを入手するようにしましょう♪

 

スポンサーリンク